スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)

 
  

 

 



その事実を知っている方たちの “心の弱み” に付け込むように、ネット上では、

「 数日間で視力が1.2に! 」 とか、「 たった1回のトレーニングで 脱・メガネ! 」
といった誇大広告や 誤った情報が氾濫しているばかりに、いろんな視力回復マニュアルや、
高額のトレーニングキットを購入しても、思うような効果が得られない。あるいは、
長続きせず 途中で挫折してしまう…。

その結果、貴重な時間と労力、お金を無駄にし、視力回復のチャンスを 逃しているのです。

そのような現状の中、よくぞ 諦めずに 視力回復法を求めて、このページまで辿り着きましたね。
それだけでも、あなたの真剣さ、お子さんへの愛情の深さ、想いが ヒシヒシと伝わってきます。

しかし、もうご安心ください!!

眼科の先生から、「 処方箋を出しますから、メガネを作って下さい。 」 と 言われた方も、
視力回復法 ( ワック、ピンホールメガネ、アイマスク、3D絵本(マジカルアイ ) でも、
有名な視力レーニングを行っても、あまり効果を得られなかったり 続かずに挫折した方も、

1日10分間のトレーニングで、90日以内に メガネ、コンタクト生活から解放された方は、
全国の 『 アイトレーニング視快研 』 も含めると、3万人以上も いらっしゃるのです。


ただし、視力アップにかかる費用は、一般的に “大金” と 言われています。



そこで 私は、これまでのような 問題を解決するために、視力回復センターに
高い費用や 交通費を支払ってまで通わなくても、自宅で センターと変わらない
トレーニングを行えるよう、有名なプロスポーツ選手も取り入れ、TVでも紹介された
改善率90%以上の視力回復トレーニングを、すべて公開することに踏み切りました。

 

 

「たった5つのトレーニングで視力アップ!?」


実は、この 「 楽々!視力アップ マニュアル 」 では、近視を始めとする視力低下に、


もっとも効果の高い5つのトレーニング法を基本に進行していきます。

視力をアップさせる5つのトレーニング
眼のストレッチトレーニング
眼のコントロール力アップトレーニング
眼のバランストレーニング
イメージ脳活性化トレーニング
眼の視機能トレーニング

この5つの方法を 「アイ・トレーニング」、または 「 ビジョン・エクササイズ 」 と 名づけています。

視力とは、視覚機能の中の一部の機能であり、単に 検眼表のランドルト環の


輪の切れ目が見える、といった静止視力だけの事ではありません。


 


  1、両眼視 ( 両目がバランスよく見え、きちんとした立体感・遠近感を持っている )


  2、瞬間視 ( 瞬間的に見えた物・図形を、瞬時に判断・記憶する )


  3、動体視力 ( 早い動きにも、すばやくピント調節し追随する )


  4、周辺視野の拡大 ( 中心から見える範囲を、上下左右に広げる )


 


などがあり、これらを統合的にトレーニングすることで、視覚機能が高まり、それが、
視力にも影響し、健康的で 正しいビジョン ( 見え方 ) を獲得できるのです。

この5つの 「アイ・トレーニング」 は、それらの視覚機能を 効果的に鍛えることが出来るため、


90日以内に、メガネやコンタクトが必要のないレベルまで、視力アップが可能です。


 


 


ええ、実践者の方と同じようにに、「こんな短期間で効果が出るなんて、ビックリ!」「美しい物、綺麗なものが また見えるようになった!」と、驚かれると思います(笑)


 


また、その 確実性と 効果の高さが 皆様にお選び頂き


また、満足頂いている理由の1つではないかと、私たちは考えています。ですので、


 


あなたにも ご満足頂ける可能性が 高いといえます。


 



視力回復のスペシャリストが作成したトレーニングツール19種全てがお子さんの視力回復を強力後押し!
 
 

この アイ・トレーニングキットは、10年間。視力回復の専門家として活動し続け、


延べ 4,317名の小中高生や 大人の視力を回復へと導いてきた経験と、ノウハウの集大成であり、


「 90日間以内に 視力アップを体感 」 して頂けるよう 長年探究し続け、作り上げた物です。


 


もちろん、「 全ての方が 視力回復に90日間もかかる 」 という意味ではありません。


「 軽度の近視であれば、数日〜1か月以内には 効果を実感できる 」 ということです。


 


そのためには、どのようなトレーニングを行うのか?


目安となる トレーニングスケジュールと共に、ご一緒に 確認したいと思います。



まず、このトレーニングツール1つ1つが 視力回復において、重要な役割を担っています。


たとえば…



 


これらのトレーニングキットを使って、以下のように、1日10分〜15分間。一日の生活の中で


TPO ( 時と場所、場合 ) に応じて、アイ・トレーニングを組み合わせながら 行っていきます。


 


毎日、塾や クラブ活動、習い事、仕事などで忙しくても


隙間時間にできるため、飽きずに 継続して実践できます。


 


 






>>>楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)