スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

縮毛矯正・ストパー要らず!自然で心地よい髪質を引き出す方法 地肌や髪にストレスを与えない 美しさを引き出すセルフほぐし






  • ストパーを使わずキレイな髪を手に入れたい!

  • 髪を傷めずにクセ毛を扱いやすくしたい!

  • 髪の毛はもちろんだけど体調も整えてくれる方法があったら教えて欲しい!



もしもあなたがそう思っているのでしたら、少しだけ、この手紙を読んでください。
 

「髪と体は関係あるの?髪の毛だけが綺麗になれば私は満足だから、結局矯正とかストパーとかが必要なんじゃないの…」

という声が聞こえてきそうですが、縮毛矯正とかストパーは体質が支えているから成り立つもの。
繰り返して消耗してしまえば、それすら効かなくなります。
これは、多くの方々がすでに十分に体験済みの事実であります。

私のところに相談に来られる方も、以下のような悩みを抱えています。

「クセ毛を何とかしたい…でも、矯正やストパーは髪が傷みますよね。施術した後は妙に疲れるし」
「クセ毛は遺伝だから仕方がないと、半ばあきらめてはいるのですが…でも何とかしたい」

また、高いトリートメントを使ったり、美容室でクセ毛が目立たない髪型にセットしてもらっても、
「洗うとすぐに元に戻る」「湿気の多い日や雨の日は広がって外に出る事も出来ない」
といったこともよく耳にしています。

一般的に強いクセ毛を直すためには、矯正かストパーしかない…と。

確かに、強いクセ毛をその場で瞬時にまっすぐにするという意味において縮毛矯正に勝るものはありません。
しかしそのメリットは、自身の髪質・体質を削って得るものです。
それを繰り返して、削るものがなくなったらどうなさいますか?
ここで、あなたの価値観が問われます。


 イ垢扱覯未気得られれば満足だから、縮毛矯正がいい
◆イい┐い─髪も体も生き物だから大切に育てたい

私が提唱する分野は、△硫礎祐僂鬚持ちの方々限定になります。

今まで、私は
「クセ毛や薄毛の正体は何なのか。それらを改善させる手立てはないものか」
という課題を掲げ、長年実践の中で研究し続けてきました。

ある時は、世間に出回っている様々な技法を試してみたり、
またある時は、薬品の成分を調べたり、
デリケートな体質の人でも安心して使用出来るものはないかと特殊な材料を探し回ったり、
人体と髪の毛との係りを解剖図と東洋医学の理論を突き合わせて調べていたりもしたものです。

その研究が何年か過ぎようとしていた日のこと、
私は“あること”に気が付いてきたのです。

さっそく、その“あること”を実際にクセ毛で悩んでいる人たちに実践してみました。

すると、ご本人がセットに毎朝1時間以上もかかっていたというクセ毛が
軽くブローするだけでキレイな美しい髪に収まったのです。

その方は朝のセット時間が以後10分になったそうです。

もちろん、矯正やストパーなどは一切していません。

つまり、事実上、不可能とされていた
矯正やストパーなどの化学薬品を使う方法を一切使わず、健康的で美しい髪が手に入ったのです。

通常、ウネリのない美しい髪を手に入れるためには“矯正”や“ストパー”などが必要というのが一般的です。

しかし、この方法では化学薬品を一切使わず、美しい髪を手に入れる事が出来たのです。

人体の営みは食べて呼吸をして細胞で燃やして
36.5℃の体温を維持させるために基礎代謝を行います。

そして、身体全体の細胞(昔60兆個、いま75兆個以上)が
毎日毎日刻々と細胞をコピーし続け、約3年で全身の細胞を入れ替えるための新陳代謝を行います。

人体は一生を通じて代謝を行うことで生命をつなぎ、同時に大量の燃えカスと細胞のコピーカスを発生させます。

実は、これらの処理が問題なのです。

カス=体内ゴミは通常、固形物は便として、液体は腎臓に集められて尿として
体外に捨て去られる仕組みなのですが、
仕組みはあっても機能しにくい体質が存在します。

それを、私は「クセ薄毛体質」と命名分類しました。

「クセ薄毛体質」は、まず胴体の筋肉のヒダにカスが溜まることで首を締め付けます。
それでも心臓からはポンプの圧力があるので、その締め付けをかいくぐって血液が強制的に頭部に送られます。

その後、頭部で消費された大量のカスが腎臓に下りてくる段になって、
かねてより締め付けられていた首が、流れを“遮断=邪魔”してしまいます。

例えば、手首を片手で強く締め付けて、手の平を閉じたり開いたりを数回繰り返し、
締め付けたていた片手を離すと、血液が一気に流れ出すのを実感出来ますよね。

よく動かす事によって、血液は更に必要になります。

人間は脳をよく働かせますから、
首で締め付けられてしまえば、どれ程の悪影響が出るのかは・・・

あなたの想像を遥に超えることでしょう。

頭部と胴体が分断されてしまい、頭部がゴミだらけになってしまうのです。

結果、膨張したり歪んだりして、毛穴を潰せばクセ毛に、毛根の代謝が不良になれば薄毛に直結します。

更には、自律神経が押さえ込まれて不眠症を引き起こすこともあり、数々の体調不良をも生み出します。


そこで関連症状の自己チェック
とにかく目が疲れる
オデコや眉毛の上が少し張り出してきた
目の形、特に上まぶたが下がり易くパッチリ開かない
頬骨が立ってきた
アゴが張ってきた、アゴ下にタルミが出てきた
首が辛い、寝違えたりすることもある
物を飲み込むときに違和感があり、呼吸も浅くなってきた
たまに偏頭痛がする
とにかく肩こりがすごい
腕が重くてシビレることがある
眠りが浅い、スグ起きる
以前より頭の形が悪く大きくなっている感じがする
花粉症が出るようになった
毛が抜ける、クセが強くなってウネリが出てきた
髪が細くボリュームがなくなった
耳が聞こえにくくなってきた、ふらふらすることがある
歯の噛みあわせが悪く、アゴに痛みが走ることがある
考えがまとまらず、物忘れが増え、気力が湧かない


締め付けの原因を解消しない限り、クセ毛が直ることも、
薄毛を回避する事も出来ないのです。

つまり、クセ毛の原因をしっかり理解して、対処出来れば、
あなたが望む美しい髪は手に入るのです。

あなたも、クセ毛で悩むのはもう終わりにしませんか?

「クセ毛を何とかしたいという気持ちはあるけど…」

たしかに、自分にも出来るのかな・・・と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。
これまでに多くの方々の髪トラブルを解消してきた方法をご紹介します。

このクセ毛の体質改善には、何も難しいことはありません。

おおまかに言うと、たった3つのことをやっていただきます。

1、まずはクセ毛になってしまう原因をしっかり理解して頂きます。
 2、ある方法で「クセ薄毛体質」を改善していただきます。
  3、その後、こぶ(体内ゴミ)を外へ出しやすいようにしていきます。


たったのこれだけです。
これだけのことを実践して頂くだけで・・・

気付いたらクセ毛の収まりも良くなっていることを実感することでしょう。

いつものように鏡の前で髪を整えているときに
「あれ、いつもより収まりが良くてしっとりしてるかも。体も軽くなってリラックスできてる」と実感するかもしれません。

「本当に私のクセ毛も改善するの?」

ここまで読まれても、まだ自分のクセ毛がどれくらい改善するか不安かと思います。

直接施術の場合には、直後からキレイな美しいしっとりとした髪の毛に改善しますが、
この「セルフほぐし・具体的メソット」で出来る範囲は、
‖亮粗値の緊張を緩和
体上部の緊張感を下部に押し下げ、新陳代謝の輪を取り戻す
こぶほぐしのアフターフォロー
の3点です。

これにより、眠る直前までPC画面を見ていて寝付けない、などのトラブルが解消されます。
加えて、リラックスでき、疲労感が消え、元気になれます。
さらに、それが髪に反映された分の効果は出てきます。

クセ薄毛体質の締め付けが強烈な萎縮体質の方はこまめに実践が必要ですが、
軽い緊張体質のレベルでしたら十分に機能するはずです。

先程もお伝えしましたが、あなたも美しい髪になれる理由があります。


一つ目は、直接施術では20年間で多くの方が効果を実感していること。

二つ目は、この「セルフほぐし・具体的メソット」は体質特有の緊張感を緩和させることで3つの効果を得るのが目的であり、
どなたにでも出来る簡単なメソットだということ。

三つ目は、下屋敷薫と山田女史が独自に開発した、画期的な技法に基づいている方法であるということ。。
いままでに、このように具体的観点からの対処方法はあったでしょうか?


以上の三つが、あなたの本来の美しさを引き出す理由です。

クセ毛に悩む人。
クセ毛体質を改善したい人。

その違いは、化学薬品に頼ったものではなく、
「自分自身を締め付けているこぶの存在を知り、それから解放される具体的手段を持てるか否か」
これだけの違いだったのです。

どうぞ一度、お試しになられてください。

>>>縮毛矯正・ストパー要らず!自然で心地よい髪質を引き出す方法 地肌や髪にストレスを与えない 美しさを引き出すセルフほぐし