敏感肌のための、本当に正しいニキビケア

 



画像の説明















去年の11月にこの教材に出会って以来、劇的に肌が変わっていきました。


20歳を過ぎてからの大人ニキビに悩まされ今まで色々な化粧品や皮膚科にも通っていたりしましたが、なかなかよくならず本当に悩んでいました。


教材を読んでなるほど。というような事がたくさん書かれてあったので、試してみたい!という気持ちが強くてやり始めたところ、少しずつですが変わっていって、今では洗顔後、化粧水を付けなくても突っ張ったりすることもなくなり、肌のトーンも明るくなったように思います。


私は乾燥のせいでか冬にニキビ出来やすいので、冬は全く出来なくなったわけではないが、治りも早くなりました。


お金をあまりかけずに続けやれるのでこれからもやっていこうと思います。ありがとございました。


画像の説明


私の場合、この教材の前に通っていた美顔教室で教わったケアが最悪なものだったので肌の潤いを失っていたのですが、この教材に会えてまずは精神的な回復を得られたということが大きかったです。


前の美顔教室では3ヶ月20万円くらい使っていたのが馬鹿らしいくらいです。


結局前のケアを治すところから始めたので1年くらいかかりました。
ですが、一年続けられるくらい経済的で理にかなっていました。ほんとに使ってよかったです。


メール相談も何度かさせていただいて、その度に元気になりました。ありがとうございます。



画像の説明


20歳を過ぎてからUゾーンのニキビに悩まされてきました。
そして12年の秋からは顔全体にニキビが繰り返しできるようになり、明るい場所で自分の顔を鏡で見るのが怖い、人と話をする時もニキビが気になってしまう、と暗い気持ちになっていました。
こちらの教材のケアを行ったところ、だんだんとニキビができなくりました。
(たまにできても小さいニキビで治りも早いです。)
私の場合は、長年の間違えたケアにより各層のバリア機能が低下していた為、ビタミンC誘導体をすぐに中止し、石鹸洗顔&何もつけないケアのみに専念しました。
たったこれだけのケアで肌が次第にきれいになり、自己治癒力に驚いたと同時に、自分のこれまでの過度なスキンケアが肌を苦しめていたことに気付かされました。
今では周りからも肌が綺麗になったねと言われるようになり、ファンデーションも使わないようになりました。何より肌がきれいだと気持ちが明るくなります。
これからはビタミンC誘導体などでニキビ跡ケアも行っていきたいと思います。
思い切って教材を購入してよかったです。ありがとうございました。


画像の説明


 


口の周りのニキビが醜く、出来ては潰して〜の繰り返しでした。
高い化粧品やサプリメント、エステも経験しましたが
全くよくならず。。。


こちらのサイトに出会い、
シンプルケアを心がけ、一個数千円の石鹸よりも、
数百円の方が確実に効果があったことに驚きです。


今までニキビにかけてきた金額はなんだったのか。。。


まだまだ、これからもシンプルケアで頑張っていこうと思います。


画像の説明


治ってもまたすぐ新しいのができての繰り返しだったニキビ、、、市販の薬や皮膚科など色々試しても一時的によくなるだけで完全には治りませんでした。


この教材と出会って、毎日のケアでニキビ肌の人はわかると思いますが、あのニキビができる予感が嘘のようになくなり、顔のかゆみもなくなりました。


最初の一ヶ月は全然よくならなかったのですが、根気良く続けると二ヶ月程度で本当にツルツルになりました。
ようやく鏡で自分の顔が見れるようになりそれが自信に繋がりました。


大袈裟と言われますが矢吹さんの教材で本当に人生変わりました。
本当に本当にありがとうございました。




 


このページまで辿り着いたあなたは、かなりニキビに悩んでいることと思います。


ネットや雑誌でニキビの治し方を調べ、ニキビに効く化粧品を買い漁り、
熱心に、誰よりも一生懸命スキンケアをして。


けれども、一向にニキビが治る気配がない・・・


もう何年そんな苦しい生活を続けていますか?


2年?3年?


それとも10年以上?




もしそんな、何年も、何年も、苦しんだニキビが、
自分史上最短で治ってしまう方法があるとしたら、知りたくないですか?


 


私はニキビに苦しんでいた当時、皮膚やニキビのことを
膨大な時間とお金をかけて必死に勉強し、



その結果、



皮膚科学に基づいた正しいケアで、ニキビを治すことが出来ました。



結局ニキビを治すのに必要なのは、「正しい知識」だけなんです。



化粧品ではありませんよ。
ニキビを治すのに化粧品なんて必要ありません。



そこを理解していないと、
間違ったケアをして自分でニキビを引き起こしてしまいます。



過去の私のように。



毎日1本数万円もする高級美容液を何本も使い、
コラーゲンやビタミンのサプリに数万かけ、
あぶらとり紙でこまめに皮脂を抑え、
運動不足にならないように毎日仕事帰りにウォーキングして、
野菜をたくさん食べ、半身浴を1時間して、
夜更かししないように11時には寝床について。



そんなトップ女優のような、美容に気を使った生活を送っていても



次の日朝起きて鏡を見てみると、ニキビが出来ているのです。



これは本当に辛い・・・


 


画像の説明


最後の手段で近所の皮膚科に行きました。



しかし、その皮膚科が最悪でした。



そこの医師は、診断の際、私の顔に触ろうともせず、



「ニキビなんかで皮膚科に来るなんて大げさ」



というような態度を取り、2,3質問をしただけで、あとはお決まりの



「脂っこいものは控えて」
「こまめに洗顔して」
「睡眠をたくさんとって」



という生活指導をし、ビタミン剤と塗り薬を処方して終わりでした。



結局、その塗り薬も全くといっていいほど効果はなく、
それっきり皮膚科には行っていません。



「化粧品でも治らない」
「食事改善でも治らない」
「皮膚科でも治らない」



何をやっても治らない・・・



自分はもうこのまま一生ニキビは治らないんじゃないか・・・



毎日そんなことばかり考えていました。



八方塞がりになった私は、
改めてどうやったらニキビを治すことが出来るのか考えました。


 


画像の説明


「スキンケアで一番大事なのは何か?」



その答えは”洗顔”です。



洗顔を正しく行えていれば、ほとんどの肌の悩みは解決出来るでしょう。



それくらいスキンケアでは大事です。



簡単でお金もかかりませんので、
ここで正しい洗顔のやり方だけでも覚えていってください。






画像の説明



まず始めに、洗顔料は「石鹸」を使ってください。



洗顔フォームやボディソープはダメです。
それらに含まれる合成界面活性剤で肌がボロボロになるからです。



洗顔は、固形石鹸を使ってください。






>> STEP1:きめ細かい泡


最初は、石鹸をよく泡立てます。



洗顔ネットなどを使ってもいいので、とにかくきめ細かい泡を作ります。
メレンゲや生クリームのように濃密な状態が理想です。






>> STEP2:こすらない


泡を顔に乗せ、洗っていきます。



この時、手が顔に触れないようにしましょう。



手で顔をこすってしまうと、角質(肌表面の細胞)が剥がれたり、
めくれてしまい、乾燥したり敏感になってしまいます。



必ず、「泡で洗う」を心がけてください。



そして、洗う時間は短時間にしてください。



洗顔は肌に負担をかける行為なので、
時間をかければかけるほど肌を傷めることになります。



泡を乗せている時間は、1分以内にしましょう。






>>
1